【女子ゴルフ】渋野日向子のFカップ画像まとめ

渋野 日向子(しぶの・ひなこ)1998年(平10)11月15日生まれ、岡山市出身の20歳。作陽高卒。8歳からゴルフを始める。2度目挑戦の昨年のプロテストで合格。今年5月のメジャー大会、ワールドレディース・サロンパス・カップでツアー初優勝。7月に2勝目を挙げた。世界ランク46位、国内賞金ランク2位。1メートル65、62キロ。

2019年全英女子オープンで日本人選手として樋口久子以来、42年ぶりのメジャー優勝を果たした。

澁野 日向子[1](しぶの・ひなこ、1998年11月15日 – )は、岡山県岡山市出身の日本の女子プロゴルファーである。日本女子プロゴルフ協会(LPGA)の登録上の表記は渋野 日向子[2]。所属はRSK山陽放送

2019年全英女子オープンで日本人選手として樋口久子以来、42年ぶりのメジャー優勝を果たした。

スタジオアリス女子オープン  美人女子プロ 〔野崎次長依頼) 渋野日向子
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告