マリナーズが先発左腕のハップを獲得 14年ぶりプレーオフへ“適材適所”の補強策

要約

マリナーズは外野手のマイケル・ソーンダースを放出し、左腕のJ.A.ハップを獲得した。マリナーズはエースのフェリックス・ヘルナンデスと岩隈久志の2本柱を軸に、26歳のロエニス・エリアスが10勝12敗、同じく26歳のジェームズ・パクストンが6勝4敗と台頭するも、12勝(9敗)を挙げた35歳のベテラン右腕クリス・ヤングがFAになっており、中堅〜ベテランクラスの先発投手の補強を模索していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141204-00017612-baseballk-base

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告