大久保流管理野球に楽天ナイン困惑 救援投手陣は崩壊寸前

要約

「8人対8人の試合をしたり、ポジションごとに選手のランク表も作ったりして」大久保博元新監督(47)はチーム改革を行ってきた。

その意気込みはいいが、選手は大久保流のプランに戸惑いを感じている。

その一つに、中継ぎ投手の定期的な入れ替え案がある。中継ぎ投手を2チームに分け、定期的に一軍と二軍を行き来させるというものだ。「登板過多の疲労を蓄積させないため」とのことだが、 「中継ぎ投手は一軍登録の試合日数で年俸を査定させます。投手の年俸が上がらない」という意見も聞かれてきた。

http://npn.co.jp/article/detail/31175635/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告