【MLB】鳥谷敬はメジャーで成功を勝ち取れるか 日本人内野手に立ちはだかる「壁」

要約

10年連続全試合出場、ゴールデングラブ賞3度受賞、今年も打率は3割1分3厘と衰えを知らない鳥谷が目指すのは、もちろんメジャー契約だ。果たしてメジャーにおける、日本人内野手の評価はどうなっているのだろう。

これまでメジャーに定着した日本人内野手と言えば、井口資仁(ホワイトソックス・フィリーズ・パドレス)、松井稼頭央(メッツ・ロッキーズ・アストロズ)、岩村明憲(レイズ・パイレーツ・アスレチックス)の3人が思い浮かぶ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141203-00010002-fullcount-base

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告