【MAJOR2nd 17話 】光と佐藤寿也がバッタリ再開


MAJOR2nd 第17話あらすじ

佐倉「バッティングセンターとか初めて」

光「俺も日本では初めてだなぁ。アメリカのは行ったことはあるけど。」

バッティングセンターで練習をしていた大悟と佐藤寿也「光!」

光「どうして君がここに?」

大悟「寿也さんにコーチしてもらっていたんだ。」

寿也「野球を始めたんだってな。お母さんには反対されただろう。」

光「うん。」

大悟は光が寿也と5年間キャッチボールをしていないことを思い出す。

大悟「そうだ、光も寿也さんにコーチしてもらったら。」

光「うん。」(浮かない表情を見せる)

数日後・・・

大悟は監督からライトのレギュラーになることを言い渡される。

大悟ライトのレギュラーにMAJOR2nd

大悟ライトのレギュラーにMAJOR2nd

監督「佐藤光は群馬に引っ越したそうだ。」

大悟「ええっ!!」

18話につづく

ネットの反応

なぜ佐藤家だけいつもドロドロしてしまうのか

結局ライトやるのかよ

光の群馬引っ越しは吾郎の九州引っ越しのオマージュなんかねw
積み重ねた時間が違いすぎるよな

母親が毒すぎるけど引っ越しなくなる展開かもしれんね

佐藤家の家族運の無さは異常

流石に1回くらいバッテリー組んで試合やってほしいぞ

管理人感想

大悟が調子に乗ってきたところで、光が転向ですか。毎回驚かされます!!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告