【MAJOR2nd 15話 】バッティングセンター特訓 ネタバレ


第15話あらすじ

MAJOR2nd 15話

家で壁当てをする大悟

薫「あんた、壁当てばかりで練習にならないんじゃない。母さんの豪速球で練習する?」

大悟「母さんはもう投げられないでしょ!誰かいないの?速い球投げられる人」

薫「母さんの知ってる野球OBはみんな働いてるし。藤井コーチや田代コーチは?」

大悟「キャッチャーは俺が勝手に練習してるから、ばれないように練習したいの!」

薫「あっ!じゃあお小遣いあげるね!これでバッティングセンターでも行って来なさい!」

大悟「その手があったか。」

そして大悟はお金を手にしてバッティングセンターに向かう。

110kmのゲージに入る大悟。

バッティングセンターにいる人①「うわぁ!アイツバッティングセンターでキャッチングしてるぜ!」

バッティングセンターにいる人②「たまにプロとかで聞いたことあるな。実際にいるんだなあ」

大悟(うるさいな!)「よし!準備体操おわり。次からが本番!」と120kmのゲージに入る。

大悟「ううっ!速いな~」

大悟はボールを取り損ねる。

謎の男「ボールを取る手が固まってるから、取れないんだよ~」

大悟(うわぁ~またうるさい人が来たよ。)

謎の男「ミットでボールが隠れてるから取りにくいんだよ!」

大悟が謎の男の方を見る。

謎の男「そろそろボールが来るよ!ボールから目を放すと危ないよ!」

大悟はあわてて、ボールをキャッチする。

謎の男「ほら、手だけでとるからミットが押される。それじゃあピッチャーは気持ちよく投げられないぞ!もっと足を使って、キャッチボールをするみたいにボールを捕りな!」

大悟は次のボールをしっかりとキャッチする。

大悟「凄えぇ~」

バッティングセンターを後にする謎の男に大悟は近寄っていく。

大悟「おじさん。誰だかわからないですけど、アドバイス参考になりました。」

謎の男「参考になって良かったよ。メジャーリーグまで野球をやったかいがあったよ。」

大悟「ええっ~。佐藤寿也!?」

謎の男「君のお父さんにコーチを頼まれてね。今日は用事があってもう帰るけど、明日からも来るから。」

佐藤寿也 MAJOR2nd の現在画像

佐藤寿也 MAJOR2nd の現在画像

ネットの反応

マンション住みだから、離婚か嫁と死別で父子家庭だとは思ってた
(実際そういう予想もここに書いた)
しかし母子家庭だったとは読めなかった…

引退したから家族で日本来たとか言ってたのに結局離婚してんのかよw

引き取った後で息子とあまり上手くいかなかったのかもしれんし
今更寿也を悪く描くなんて無いと思うんだが

薫とか今見ると高校生の頃の方が老けて見える

なんで佐藤家はこんな展開ばっかりなんや…

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告