【MAJOR2nd ネタバレ】大吾がキャッチャーに!? 第12話あらすじ


茂野大吾がキャッチャーを始めることになった!!

MAJOR2nd ネタバレ

第12話あらすじ

ソファーでゲームをする大吾。

薫「あんた休日だからって朝からゲームばっかりしないのよ!ランニングとか練習したらどうなの?」

大吾「起きてすぐ、ランニングしたら体に悪いらしいよ」

ポカッ(薫るに殴られる大吾)

「ピンポーン」

大吾が玄関に向かうと、そこには光と佐倉がいた。

大吾「何しに来たんだよ!」

佐倉「うわ~広ーい。練習施設やプールもあるし」

大吾「人の家をデートコースにするなよ!」

佐倉「そんなんじゃないから、じゃあ私帰るね!」

光「大吾くんの家が分からないから案内してもらたんだ!それより大吾くんピッチング練習したいから大吾くんキャッチャーしてよ」

大吾「いいけど、ちゃんと投げられるんだろうな!?」

光「家に帰って本やネットで調べたけど、僕ボールの握り方を間違えていたみたいなんだよね。これまで鷲掴みでボールを投げてたんだよ!」

大吾「ええっ」

(パチーン)光の投げたボールを受ける音。

大吾(こいつコントロールが良くなってる。)

光「次はちょっと力を入れて投げるね!」

大吾「ええっ。今のが本気だろ。嘘つくなよ。」

光の投げたボールを大吾は受けることができない。

大吾「殺す気か!」

光「まだ本気で投げると、思ったところに行かないけどね。」

大吾はボールを受けるのを止めて、物置倉庫から的を取り出す。

大吾「俺が受けなくても、お父さんの作ってくれたこの的当てを使いなよ!」

光「それじゃ、つまんないよ。大吾くんキャッチャーやりなよ!やりたいポジションないんでしょ。僕のボールを受けられるようになってレギュラーになろうよ!」

MAJOR2nd ネタバレ2

ネットの反応

キャッチャーは肩が必要なポジションじゃん。いいのか?
セカンドかファーストでホームランバッターを目指さないと。

速球はビビッて駄目だけど変化球は妙に捕るのが上手い、みたいにするのかね?

弱点はバント処理ができません
守備無理ですというかんじやろ

まあやるとしたら専属捕手しか無いんじゃないの
トシJr.ならランナー出さなきゃいいんでしょ?くらい言いそうだし

子供の運動能力遺伝て母型の遺伝子が強かったと思うんだよな
だから茂野&佐藤Jr.より、涼子ちゃんの息子の方が期待出来そう

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告