【探偵ナイトスクープ】鹿児島のイチローが師弟対決wwwwww


鹿児島のイチローと師弟対決

鹿児島のイチロー

鹿児島のバッティングセンターには鹿児島のイチローと呼ばれるバッティングの天才がいる。依頼人は鹿児島のイチローに弟子志願するも破門にされる。今回、依頼人は破門を取り消してもらおうとバッティング対決を挑む!

助っ人にパンチ佐藤「桜島打法だ!」

パンチ佐藤

バッティング技術向上のため、探偵は元プロ野球選手のパンチ佐藤さんにコーチを依頼する。パンチ佐藤は依頼人のために、桜島打法を提案する。桜島打法とは「サクラジマ!」と言いながらバッティングすることでタイミングが取りやすくなる打法だ。依頼人は桜島打法を身につけ、師匠との勝負に挑む!

そして決戦へ

鹿児島のイチロー 弟子

対決のルールは一球ずつバッティングを行い、先にホームランに入れたほうが勝ちとなる。先行は師匠、後攻は弟子。

一球目

師匠がホームランを外す。依頼人はホームランか判定が難しいところに打球が飛んで行く。判定はビデオ判定へ。ビデオ判定の結果ホームランに届いておらず、勝負は続行へ。

そして4球目

先行の師匠が見事ホームラン!プレッシャーがかかる中、弟子が打席に立つ。弟子はライナー性の打球を飛ばすも、ホームランには届かない。バッティング対決は師匠が勝利した。

対決後

対決は師匠が制すも、その頑張りから再弟子入りが許可された。

管理人感想

鹿児島のイチローすごかったですね~バッティングセンターに特化した打ち方でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告