松井秀喜がジーターを「おもてなし」した結果 炎の体育会TV


松井秀喜がデレク・ジーターをおもてなし

松井、ジーターをおもてなし

松井秀喜がデレク・ジーターにおもてなしを行った。場所は松井秀喜の生まれ故郷・石川。松井はジーターと英語で話すなど、英語が堪能な所を見せた。

 あの噂はホント?

林先生「松井さんとジーターさんは同じマンションに住んでいて、一緒に球場に行ったこともあるのはホント?」 ジーター「確かに同じマンションに住んでいたが、一緒に球場に行ったことはない。なぜなら松井はトシヨリだから。松井は年寄りで準備するのに時間がかかるから、いつも球場入りするのが早かった。」

豆知識①

松井秀喜の初ヒット、初打点の時にホームインしたのはジーター

どちらが先に結婚するかで賭けていた?

松井「結婚

ジーター「ほんとだよ!」 松井「結婚を発表する2日前に賭けを持ちかけられた。」

2人は石川の企業「KOMATSU」へ

KOMATSU ヤンキース

2人が初めに訪れたのはKOMATSU。2人は世界最大級のダンプトラックを体感することに。ダンプは動かせない設定になっていたが、ジーターは「鍵をちょうだい」とジョークを見せた。

着物を体感


松井秀喜の実家へ

その前に質問タイム

ジーターさんが印象に残っている日本人選手は?

ジーター「松井だよ。彼は野球に対する姿勢がとても紳士的なんだよ。調子が悪くても、変わらずに野球と向かい合っている。」

松井「嬉しいですね。私も同じでジーター選手を一番尊敬しています。」

二人で野球について会話することはある?

ジーター「野球のことなんて話さないよwwww」

実家の前に松井ミュージアムへ

そこにはなぜかチャンピオンリングが2つ

チャンピオンリング 贈呈式 松井

一つは本物のチャンピオンリング、もう一つはジーターから渡された偽物のチャンピオンリング。偽物のチャンピオンリングはジーターがイタズラで本物にすり替えたものらしい。

林「どうして、そんなイタズラをしたの?」

ジーター「偽物のチャンピオンリングをもらった時の反応を見たかったんだよ。でも、松井は気づかずに持って帰ってしまったけどね(笑)」

豆知識②

意外な事実 松井秀喜はピアノが弾けるらしい。

 松井父から松井秀喜への不満とは?

松井父「報告がない。プロ野球入団する時やメジャーに行くとき、ヤンキースのGMアドバイザーに就任したときも全部テレビ、新聞で知った。」

勝俣「なんで報告しないの?」

松井「父は口が軽いんですよ!父に話すと全部バレてしまう。(笑)」

勝俣「ジーターさんはどうなんですか?」

ジーター「全部、両親と話して決めるよ」

松井父「羨ましいね(笑)」

ネットの反応

スポンサーリンク
レクタングル(中)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(中)広告