【新三大】三浦大輔の合成写真みたいな”うますぎる自撮り”テク 怒り新党


三浦選手の自撮り写真がまるで合成写真みたいと表される。横浜DeNAの三浦大輔の髪型はリーゼント。その見た目は少しだが、番長はファンをとても大切にする。

そんな三浦選手はブログ「ハマの番長」を運営しており、その更新は7年間で3000回以上である。そのブログ特徴として、毎回番長の自撮りが投稿される。ファンの間ではその自撮りが上手すぎて「番長フレーム」と言われている。

①ファンフェスタ 2013年11月23日

ファンフェスタ 2013年11月23日

まるで合成写真みたいに、番長が写っています。

メモ①長年の投手生活で右腕が伸ばせない。そのため、左手で写真を撮る形になる。

②何もない日も! 2013年7月16日

2013年7月16日

今日は・・・

特に・・・

何も・・・

ない!

ヨ・ロ・シ・ク!!

何もない日も、自宅で更新!

メモ②街中で自撮りを取るのは恥ずかしいので事前にカメラをセットして、隙を見計らって写真を取るらしい。

③ちょっとしたことでも・・・ 2014年7月9日

ちょっとしたことでも、三浦大輔はブログを投稿する。こんな中で三浦はある技術を身につける。その名も「自撮り遠近法」。この自撮り遠近法で撮れた軌跡の写真がこちら↓

キャベツ太郎

ただいま!

オヤツに・・・

『キャベツ太郎』

・・・・

懐かしいのぉ~

ヨ・ロ・シ・ク!!

メモ③三浦選手の自撮りが巧すぎて、DeNAの選手の中で写真を撮ると番長が写る「三浦フレーム」ができないかなぁと話題になっている。

番長のブログはこちら↓

http://ameblo.jp/daisuke18/

これらの写真の他にも自撮り写真がいっぱいありますよ~

 ネットの反応

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告