村上春樹がヤクルトファンを辞めてしまいそうな人に放った一言が秀逸!!


ヤクルトファンをやめてしまいそう

ヤクルトファンをやめてしまいそう

私は小さい頃からヤクルトファンだったのが、昨年あることがきっかけで、ヤクルトに興味が薄れた女性です(今でも野球は好きです)。
ヤクルトはファミリー的で、待遇面や特に給料面でベテランに優しく、若手に厳しい年功序列の球団だと思います。私はその弊害が大きいと思いますが、村上さんはそのことについてどう思われますか?

僕は選手の給料のことまではよく知らないんですが、わりに家庭的なチームであることは確かですね。あまりがつがつトレードなんかもしないし、生え抜きの選手を大事にします。それはまあ良いことだと思うんですが、そのぶん微温的になるのはちょっと困りますね。広岡とか野村といった、選手の背中から冷水を浴びせかけるような監督がときどき来た方がいいと、僕も思います。仲間内だけで仲良く椅子をまわしているのはちょっとどうかな、と思うこともあります。

しかし「あることがきっかけで」っていったい何なんだろう? 疑問が膨らみます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告