【朗報】佐藤光はガチの天才だった!MAJOR2nd 第5話ネタバレ


MAJOR2nd 第5話あらすじ

MAJOR 2nd 光

三船ドルフィンズの練習試合に茂野大悟と佐藤光はひょんなことから出場することになる。

プロ野球選手の父親を持つ佐藤光と茂野大悟は対照的な経歴を持つ。茂野大悟は幼い頃から野球に打ち込み、知識も経験も豊富である。しかし、大悟に野球の才能は無く、投げても打っても全然ダメ。一方、佐藤光はアメリカの教育で様々なスポーツを経験しているが、野球は未経験者で今日が始めて野球をする模様である。

佐藤はバットの持ち方も分からないくらいの初心者であるが、持ち前の運動センスで徐々に良いプレーを見せる。攻撃面ではバットの持ち方を知らず、まともにバットを振れないところからレフト前ヒットを打つ。しかし、打ったら走ることを知らず、一塁でアウトになるためレフトゴロになってしまう。また、守備でもファインプレーをするなど、攻守に良いプレーを見せる。

試合が進行していく中グランドに目を向けると、そこには光を見守る男性が。これってもしかして!?

次週に続く

気になる光を見守る男性

MAJOR 2nd サンデー

最後に試合を見守る男性の姿を確認しました。もしかして、これは佐藤寿也ではないのでしょうか?次週が気になります!!

ネットの反応・感想

光は純粋なんだなあ

なんかだんだん大吾がかわいそうになってきたぞw

光は危ないおじさんにホイホイついて行きそう

光の身体能力が大吾にもあればきっと…

光くんパワーはあるけど運動神経ゼロなのかもしれんぞ
運動神経はそこそこあるが貧弱すぎな大吾の逆で

とし君参戦キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

寿也もう出るのか!こりゃ大吾は本塁打王にバッティングやらキャッチングやらを教えてもらうことになるんじゃないか?
で才能が開花、と
これは燃える
ヒカ碁みたいな感じになると良いな

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告