【ネタバレ】 佐藤光が試合に出た結果wwww MAJOR 2nd 第4話あらすじと感想


佐藤光が試合に出た結果

エラー&暴投wwwww なお、野球初心者の模様

MAJOR 2nd 第4話あらすじ

MAJOR

茂野大悟は三船ドルフィンズの練習試合に助っ人として参加している。だが、打席では見逃し三振をするなど良いところがない。そんな中、三船ドルフィンズのチームメイトがケガをする。そこで、見学していた佐藤光(佐藤寿也の息子)が試合にセンターで出場することになる。同じ二世として佐藤の実力が気になるが、佐藤はフライを捕れなかったり、暴投をしたりとこちらも良いところがない。実は佐藤、この日が始めて野球を行うのだった。確かに佐藤は暴投をしているが、その送球がとてつもない良い肩だったため、周囲は佐藤の潜在能力に驚きを受ける。

佐藤光の実力

佐藤光 MAJOR

この第4話から佐藤光は野球をやったことのない素人ということが分かりました。しかし、ものすごい強肩をみせるなどその潜在能力をみせます。

ネットの反応

光って何か他にスポーツやってはいたのか?
肩強すぎだろ

またやっちまったとか言ってるしボールは何回か誰かと投げた経験はあるんだろう
そしてその度に問題が起こってたんだろう

寿也はキャッチボールも教えてないんかの?

あーこれは展開に困ったら光くんが無理やり怪我させられますわ

光は親父と違って強メンタルキャラなのか?
捕手でホームラン王になった奴の子供とか悩み多そうなのに
全く悩んでる素振り無いし

自分はダメだと思ってる主人公が周りに影響されて成長する

健太やりますの野球編になるのかな

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告