【MAJOR 2nd】転校生の正体は・・・ 第二話のネタバレと感想をまとめました。


第1話の最後に出てきた佐藤光とは?

佐藤光 メジャー

第一話の最後に佐藤と名乗る転校生がやってきました。その佐藤は、やはり佐藤寿也の息子でした。佐藤寿也といえば茂野吾郎の親友で、共に戦った仲でもあります。

佐藤寿也の現在は?

佐藤寿也

佐藤寿也は現在、何をしているのか気になりますね。佐藤寿也はメジャーリーグでホームラン王をとったようです。しかし、去年43歳で現役を引退し、日本に帰国しているようです。

あらすじ

元・メジャーリーガー茂野吾郎の息子・大悟は同じく元・メジャーリーガー佐藤寿也の息子・光と学校で出会う。光の父はメジャーリーグでホームラン王になり、昨年、現役を引退した佐藤寿也である。光は野球を続けているようで、大悟に「君が入っている野球チームを紹介してくれ」と頼む。しかし、茂野はすでに野球を辞めているため、あいまいな答えになり、その場を後にする。大悟が自宅に帰ると、母親に「三船リトルから連絡があって、インフルエンザで人数が3人足りないっていうから大悟が助っ人で出るようになったから」と言われ、すでに辞めたはずの三船リトルに助っ人で試合に出ることが決定する。

 ネットの反応・感想

やっぱりピッチャーやるんだろうな

父親の事を馬鹿にした奴にリベンジするというメジャー恒例の展開になるかな

寿也が大吾可愛がって光が嫉妬する未来しか見えない

日本人がメジャーでホームラン王っていくら漫画でもやりすぎだろ
松井ですらメジャーでは微妙だったのに

寿也はデレと黒化を延々繰り返してたから
その息子はローテーションが黒化からスタートするだけでしょ

スポンサーリンク
レクタングル(中)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(中)広告