村上春樹 「トルクーヤは企業色が強すぎる」


村上春樹 「トルクーヤは企業色が強すぎる」

作家・村上春樹が読者の質問に答える「村上さんのところ」。そのでの質問と回答をまとめました。

ヤクルト・スワローズのキャラクターのつば九郎、つばみ、トルクーヤをどう思いますか?

春樹さんは今年のスワローズをどうみていますか? またヤクルト・スワローズのキャラクターのつば九郎、つばみ、トルクーヤをどう思いますか?

正直言いまして、トルクーヤはいささか企業の宣伝臭が強すぎるような気がします。名前もモロだし、ヤクルトの大きなボトルを背中に背負っているし。ジャイアンツが「読売新聞小僧」を出してくるみたいなもので、ちょっとやりすぎではないかと、僕は思うんだけど。でもまあ、なんでもいいんです。チームが勝ってくれればいいです。

球場まで歩いて五分なんだ。すごいなあ。僕の住んでいるところからは歩いて二十五分くらいかかります。でも負けた試合後にあれこれ反省しながら、たらたら歩いて帰宅するにはちょうど良い距離です。なんで僕が反省しなくちゃならないのか、というのは今ひとつわからないところですが。

トルクーヤ

村上さんに企業色が強すぎると言われたトルクーヤ↑

どうしてヤクルトファンに?

村上さんはどうしてヤクルトのファンなのですか?

僕は球場に行って野球を見るのが好きです。神宮球場が僕の住んでいるところに近かったので、ヤクルトのファンになりました。1968年くらいのことです。そのときはまだ「サンケイ・アトムズ」といっていましたが。詳しい経緯は僕の短編小説『ヤクルト・スワローズ詩集(完全版)』を読んでください。あ、これはまだ未発表なんだ。すみません。そのうちにどこかに出します。

どうしてヤクルトファンに?

一番印象的なヤクルトの試合は?

村上さんにとって、一番印象的なヤクルトの試合はどの試合ですか?
僕は1978年のヤクルト阪急の日本シリーズ第7戦が一番印象的でした。阪急ファンだった僕は高校三年で大学受験を控えていましたが、一人で後楽園に観にいきました。第7戦の試合中断の原因となるホームランを打った大杉選手が、東映の無名選手の頃、近所に住んでいて、黙々と素振りしているのを見ていて親しみを感じていたので、複雑な心境でした。ペ

僕もあの試合を見ていました。上田監督は悲壮だったですよね。気の毒だった。あの年の日本シリーズを思い出すたびに、秋の午後の後楽園球場の情景が目に浮かんできます。太陽がだんだん西に傾いていく。上田監督は引き下がらない。僕が後楽園球場の一塁側に座ったのは、あのときが最初で最後でした。でも日本シリーズって、やはりデーゲームでやるべきだと思いませんか? ナイターだと、なんかしっくりこないんです。

1978年のヤクルト阪急の日本シリーズ第7戦

カープは大盛り上がりだけれども

わたし、熱狂的な広島東洋カープファンです。カープは二年連続Aクラス入りや、カープ女子ブーム、黒田復帰と大盛り上がりで、ヤクルトも山田の大活躍やFAで成瀬獲得などいい補強してますね。村上さんは、今年のセリーグ、どうなると予想してますか? 注目選手、順位予想なんか教えていただけるとうれしいのですが。

今年のセリーグの順位ですか。僕としては、上の方はもうどうでもいいんです。五位と六位だけ予想しますね。

5位)ヤクルト・スワローズ
6位)横浜ベイスターズ

それだけです。あとのことは知りません。適当にやってください(投げやり)。

下位 セリーグ

隠れヤクルトファン

村上さん始めましてこんにちは。私は大阪で教師をしているものです。

私は25年間ずっと阪神タイガースのファンです。しかし、昨年たまたま東京に行った時に、神宮でヤクルト戦を観て、ヤクルト・スワローズに興味を持ちました。今ではスマートフォンの壁紙は、スワローズのマスコットの「燕太郎」です。しかし、友人や児童に対してはタイガースファンを公言しており、応援歌もスタメンの選手であれば歌えるくらいのファンです。4月からのペナントレースに向けて、どっちの応援をメインにすればいいのか悩んでいます。私は教師という立場上、中途半端な立ち位置で、応援はしたくないと思っています。村上さんはこの課題についてどう思われますか?

ずいぶん複雑な阪神ファンなんですね。はあ、スマートフォンの壁紙が「燕太郎」ですか。たしかに教師という立場上、あまり褒められたことではありませんね。子供たちに「嘘をついてはいけない」と言いにくくなります。まわりの大阪の人たちに見つからないようにしてくださいね。嫌われますから。これからも隠れキリシタンのように、こそこそとスワローズを応援してください。

僕も子供のころはいちおう阪神ファンで、甲子園球場によく行きました。村山・小山・バッキー・江夏……すごい投手陣でした。なぜか優勝できなかったけど。

隠れヤクルトファン

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告