村上春樹 ヤクルトを語る まとめ


作家・村上春樹さんが「村上さんのところ」というサイトで読者の質問に答えています。その中で、村上さんのファンであるヤクルトに対する質問とその回答をまとめました。

がんばれ、青木選手!

青木選手、今度はサンフランシスコに来ることになりましたね。去年の「ライバル」のところで働くということはどんな気持ちなんでしょうね。村上さんもいろいろなところでお仕事をしていらっしゃいますが、新しい地に行くときに何か気にすること、特別にすることなどありますか? それともマイペースを崩さないことが一番なのでしょうか?

青木選手、新天地でがんばってほしいですね。ただ僕がけっこう気になるのは、サンフランシスコの新聞に「青木は打撃はシュアだし、足も速いが、守備にはちょっと難があるので、試合後半には交代があるかもしれない」と書かれていたことです。僕はヤクルト時代から一貫して、青木は守備が良いと思ってきたので、そういう意見を目にするのはかなり驚きでした。ロイヤルズのときもけっこう守備固めでベンチに下げられていたし。何か誤解があるんじゃないかなと僕は思うんだけど。でもとにかくがんばってほしいです。日本人の打者が、投手に比べてあまりぱっとしない中で(イチローは別格にして)、孤軍奮闘している人ですから。

僕が(とくに外国の)新しい場所に行って気をつけることは、まず友だちをつくることです。そういう人が一人いれば、いろんなことがずいぶん楽になります。

青木選手 サンフランシスコ

なるほど、友達を作る。参考になります。

裏日本シリーズ?

私は10年以上のヤクルトファンなのですが、ここ最近、友人や会社の同僚と野球の話とかすると「今年は成瀬とか大引とか補強したけど、どうせまた最下位なんでしょ」とかいろいろネガティブなことを言われてたまにちょっと心が折れそうな時があります。こういった時どう対処したらいいのか……ヤクルトファンの大先輩である村上さんなら……と思って質問してしまいました……。

僕はそういうことを言われると、よく「今年から裏日本シリーズが始まったんだよ。知らないの? セリーグの最下位チームと、パリーグの最下位チームとが、裏日本一を争って対決するんだ。表日本シリーズの裏番組みたいにして。それがなにしろ今から楽しみで」と言っています。たいていするっとスルーされますが。

裏日本シリーズ

裏日本シリーズ楽しそうですね!

二軍の試合は見ますか?

村上さんは二軍の試合、見に行きますか。

二軍の試合を見に行くことはありませんが、ときどきケーブルTVのスポーツ・チャンネルで二軍戦の中継をしていて、それを見ることはあります。なかなか面白いんですが、そんなことをやっていると、夏場は仕事をする時間がなくなってしまいますしね。大リーグの中継と、ヤクルト戦を見るだけで精一杯です。

二軍の試合

ヤクルトファンを増やす妙案

ヤクルトファンです。セ・リーグ一メディア露出の少ないと思われるヤクルトは、不人気球団とか他球団ファンに貶められるも、村上先生のような方から応援していただけて嬉しい限りです。当日券でも手に入るのが神宮球場の良いところですが、もっとヤクルトファンを増やす妙案はないでしょうか?

ヤクルト・ファン、これくらいでいいんじゃないですか(笑)。たしかに満員にはならないけど、みんなけっこう楽しく、和気藹々と応援していて、いいじゃないですか。都会的というか、ごりごりしてなくて。そういうところがこのチームのファンの持ち味です。負けてもそんなひどいヤジは飛ばないし、頭にきて選手バスに石を投げるような人もいないし。こんな感じでこのままやっていきましょうよ。

ヤクルトファン

カープファンになりませんか?

僕の奥さんは生粋のカープファンで、黒田が帰ってくるというニュースが流れた日の朝、一人で布団の中で号泣してました。村上さんも残りの人生をスワローズではなくカープと共に生きてみませんか?

やですね。べつにカープがいやなわけじゃありませんが、45年くらいスワローズとともに生きてきたもので、宗旨替えするわけにはいきません。いまさら赤い帽子はかぶりたくないです。お好み焼きは好きですが。

カープファンになりませんか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告