【野球】アメリカのキャンプインはなぜ遅い?


【野球】アメリカのキャンプ

1.アメリカ(MLB)の選手は自己管理

メジャーリーグではシーズンが終了後すぐにチームは解散となります。そして、選手はその2週間後にはトレーニングを開始するのです。そのため、チームが選手の練習に口を挟むことはありません。一方、日本ではチームが選手の管理を行います。そのため、キャンプを行う時期を長くとるのです。

2.費用の節約

キャンプを長く行うと、当然その費用が多くかかります。アメリカではその費用をできるだけ減らそうと、キャンプの期間を短くするのです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告