5行でわかる巨人が“160キロマシン”を打つ理由


巨人 マシン 160

日本一奪回を目指す巨人が、昨秋のキャンプから導入した打撃練習4年連続のセ・リーグ制覇、日本一奪回を目指す巨人の春季キャンプが宮崎県で始まった。

昨秋のキャンプから巨人軍が導入した“160キロバッティングマシン”を使う打撃練習だ。

厳密にいえば160キロは出ていないが、150キロ以上は出ている。

昨年はチーム打率5位だった巨人打線、原監督は「打てないと恥ずかしいことになる」昨年、巨人は優勝したが、チーム打率はリーグ5位と低迷。

キャンプ初日に巨人の選手の対応力が上がっていたのは、秋のキャンプからの成果でもある。

詳しくはこちらから↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150202-00010001-fullcount-base

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告