センバツ注目右腕 県岐阜商・高橋純平投手の“怪物ぶり”


高橋純平

3月21日から甲子園で開幕する第87回選抜高校野球大会。

連覇がかかる龍谷大平安(京都)や82年ぶり2度目の出場となる松山東(愛媛)と話題が豊富だが、最も注目を集めているのは、県岐阜商の最速152キロ右腕・高橋純平投手(2年)だ。

高橋純平はヤンキース・田中将大投手ばりのギアチェンジ投法を、高校2年にして繰り出したという。

「それまで140キロそこそこだったところから、一気にギアを上げて150キロ台を連発してきました」

ここに高橋純平の凄さがある。

詳しくはこちらから↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150130-00000008-ykf-spo&pos=5

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告