【野球】スーパーサブの世界


野球】スーパーサブ

“第2の捕手”として巨人、中日で活躍した小田は、17年のキャリアで出場371試合。

阿部慎之助や谷繁元信といった絶対的レギュラーを前に、なかなかポジションを奪い取ることはできなかったが、それでもチームに欠かせない存在として常にベンチに控え、17年間で優勝5回、日本一も3回経験した。

【プロ15年以上で出場が500試合未満の選手たち】
(※年齢は満年齢)

● 加藤健(巨人)
捕手 17年目 / 34歳
通算成績:148試 率.207 本3 点21

● 實松一成(巨人)
捕手 17年目 / 34歳
通算成績:455試 率.164 本18 点54

● 山崎浩司(楽天)
内野手 17年目 / 34歳
通算成績:478試 率.228 本8 点77

● 米野智人(西武)
外・捕 16年目 / 33歳
通算成績:297試 率.207 本13 点64

● 狩野恵輔(阪神)
外・捕 15年目 / 33歳
通算成績:265試 率.257 本12 点61

ネットの反応

狩野はスーパーサブというより、怪我のイメージがある。

中日ファンではないけど小田は好きな選手だったなぁ

山崎浩司は何球団目だ!?
確か近鉄→オリックス→広島→オリックス→西武→で、今年から楽天だよね。

トレード・FAの多いメジャーと違って日本でここまで移籍が多いのは珍しいんじゃないの!?

詳しくはこちらから↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150131-00021417-baseballk-base

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告