プロ野球選手の登場曲についてまとめ


プロ野球選手の登場

巨人ファンにとって、『ゴジラ』のテーマは松井秀喜の登場を意味するように、各球団のファンはそれぞれの登場曲でひいきチームの選手の登場に期待を募らせている。

最近では、選手が登場曲に使いたい曲を球団にリクエストするのが一般的なようだが、他の選手と被りたくない、ファンに受け入れられる曲は何なのかなど、選手を悩ませることも多い様子。

-2014年プロ野球登場曲アーティストTOP10-

■ 第1位 AK-69 【25人】
谷繁元信(中)、小川泰弘(ヤ)他

■ 第2位 BIGBANG 【16人】

陽岱鋼(日)他

■ 第3位 Mr.children 【14人】
銀次(楽)、藤波晋太郎(神)他

■ 第4位 EXILE 【12人】
松中信彦(ソ)他

■ 第5位 FUNKY MONKY BABYS 【10人】
井端弘和(巨)他

■ 第6位 湘南乃風 【10人】
炭谷銀仁朗(西武)他

■ 第7位 One Direction 【8人】
高橋周平(中)他

■ 第8位 Ke$ha(ケシャ) 【6人】
久古健太郎(ヤ)他

■ 第9位 安室奈美恵 【6人】
由規(ヤ)他

■ 第10位 ハジ→ 【6人】
亀井善行(巨)他

詳しくはこちらから↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150126-00020747-baseballk-base

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告