【オリックス】はじめての「“負けても”あいさつ」


伊藤 オリックス

オリックスの新選手会長に就任した伊藤が、チーム改革の私案を披露。

通常、本拠地試合では勝利した場合のみグラウンドで整列してあいさつするが、全ての試合で慣例化を目指す。

「ヤジを言われるかもしれないけど、応援してくれた人も多い。会長になったので、そこから始めたい」と球団や選手に意見を求めるつもりだ。

詳しくはこちらから↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150123-00000075-spnannex-base

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告