上原は浪人経験で人生が変わった


上原の浪人経験で人生が変わった

クローザーとしての重圧をはね返す力になったのは、浪人経験だ。

上原が大学を卒業してプロ野球の巨人入団からずっと付けている背番号「19」は、「19歳の時の苦しさを忘れないように」との思いで選んでいる。

苦しい時には「19歳の時に比べれば、好きな野球を仕事にしている。そんな幸せなことはない」。そう思うとすごく気が楽になるんですよと話す。

詳しくはこちらから↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150119-00000000-maiall-life

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告