泣ける黒田の足跡


泣ける黒田

◎控え投手だった高校時代

黒田の高校の同学年は西浦克拓(元日本ハム)、筒井壮(元中日ほか)と後にプロ入りする選手が多数集う時代だった。

そのため、黒田は控え投手であり、高校時代は目立った成績を挙げていない。

◎転機となった大学時代

黒田は大学時代に150キロをマークし、プロのスカウトから注目を集めるようになる。

◎カープのエースへと成長する

2000年に9勝を挙げると、翌2001年はプロ入り初の2ケタ勝利となる12勝と進化を遂げた。

◎メジャーの一線級投手に

投球スタイルを2シーム中心に変え、移籍3年目の2010年には11勝、翌2011年に13勝をマークした。

詳しくはこちらから↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150116-00000091-spnannex-base

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告