天才イチローが変えた外野手の地位 ”80年代と全く違う指名順位”


天才イチロー

守ることが免除されたバッティング専業の強打者、これが’80年代までに多く見られた外野手像だが、そういう選手が少なくなった。

実際に、 昭和30~40年代、外野手はコンバートされた選手が多かった。

しかしその後、天才イチローが出現し、各球団は「外野手は打つだけでいい」という安直な考えから脱却するようになっていく。

詳しくはこちらから↓

http://number.bunshun.jp/articles/-/822485

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告