パイレーツ入りした姜正浩がDeNAキャンプ参加していた理由


姜正浩

姜正浩(カン・ジョンホ)内野手(27)の米大リーグ、ピッツバーグ・パイレーツ入りが濃厚となった。

1メートル83の大型遊撃手は昨年2月、DeNAの沖縄・宜野湾キャンプに招待選手として参加していた。

もともと韓国には大リーグを意識する選手が多く、パワー優先の傾向がある。カン・ジョンホも上半身は特にすごい筋肉をしていた。一方で細かいプレーがおろそかになりがちな面もあり、球団としては日本のプロ野球のキャンプに参加させ、そういった部分を勉強させようという狙いがあったようだ。

詳しくはこちらから↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150115-00000522-sanspo-base&pos=1

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告