鳥谷敬と西岡の守備位置は一体どうなってしまうの?


鳥谷敬 西岡

9日、海外FAを宣言していた鳥谷敬の阪神残留が決まった。

そこで気になるのが、西岡剛の今季の守備位置だ。

西岡は昨季、3月30日の巨人戦(東京ドーム)の守備中に、右翼の福留孝介と交錯し大怪我に見舞われた影響もあり、満足な結果を残すことができなかった。

また西岡が離脱中、二塁を務めた上本博紀がレギュラーに定着し、復帰後西岡は三塁で出場。

日本シリーズが終了し、秋季キャンプに突入すると、FA宣言した鳥谷の移籍を想定してセンターの大和が遊撃の練習を始め、西岡のセンターコンバート案が浮上している。

西岡は、二塁のレギュラーを奪い返すのか。それとも、別のポジョションでレギュラーを目指すのか。巻き返しを狙う今季の西岡に注目だ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告