今ここにあるDeNAの内紛 開幕投手を巡って中畑監督と番長三浦が食い違い


中畑監督と番長三浦

横浜DeNAベイスターズの投手兼任コーチである三浦大輔(41)が横浜市内で開かれたトークショーに登場した。

来季の開幕投手候補について触れると、三浦は一転して真顔でこう話し始めた。
「まだ分からない。山口のような若い投手がチームを引っ張っていかないといけないし、他にも井納、三嶋、モスコーソらがいる。奪い取る気持ちで自主トレ、キャンプ、オープン戦に臨んでほしい」

これは、シーズン終了直後にラジオ番組にゲスト出演した中畑清監督(61)の「(来季の開幕投手は)久保(康友)で行こうと思います!」という発言とつじつまが合わない。

また関係者は 「DeNAは旧ベイスターズOBをコーチとして呼び戻しており、ベンチを仕切っているのは生え抜きの進藤達哉ヘッドコーチです。進藤ヘッドは44歳と若く、ベイスターズOBたちと中畑監督の間には距離感もある」と話す。

詳しくはこちらから↓

http://npn.co.jp/article/detail/03317148/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告