プロ野球選手の年俸事情、なぜ年俸に「推定」が付いてしまうのか?


プロ野球選手の「推定」年俸

なぜ「推定」になってしまうのか?

それは、選手が額を明言しないケースが多いからだ。

例えば、阪神の契約更改で、藤浪晋太郎投手と記者の問答は以下のようでした。

記者「1億円の大台は?」
藤浪「全然、届いていない。いい評価を頂いた」
記者「アップ幅は?」
藤浪「倍増に届かないくらいで、切りのいい数字です」

…こんなやりとりを経て、前回の推定年俸である4500万円と照合し、「8500万円」として記事化されました。

他の選手も、こんな感じで額を明言しないケースがほとんどです。

詳しくはこちらから↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150107-00010001-withnews-spo

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告