楽天、元助っ投W“出戻り”13年日本一戦士レイ&ハウザー


2年ぶりの日本一奪回を目指す楽天が、かつて在籍したケニー・レイ投手(40)とジム・ハウザー投手(30)の獲得を検討していることが6日、分かった

◆ケニー・レイ

ケニー・レイ

先発、中継ぎもこなせるタフネス右腕のレイは13年途中に楽天入り。優勝目前の9月中旬にライナー直撃で右頬骨を骨折も「バットマン」のようなフェースガードを着用してポストシーズンで復帰。日本シリーズ第3戦(10月29日、東京ドーム)では負傷降板した美馬の後を受けて好救援を披露した。昨季は台湾でプレー。秋季キャンプでは「楽天でもう一度、優勝したい」と話していた。

左腕のハウザー

左腕のハウザー

左腕のハウザーは12年に中継ぎで58試合に登板。13年は22試合もレイと同様に日本シリーズで先発するなど活躍。昨年はどのチームにも属さず右腕痛のリハビリに費やしたが、秋季キャンプの紅白戦では新球のチェンジアップを投げるなど切れのある投球を披露した。12年も久米島キャンプでの入団テストに合格しており、異例ともいえる2度の入団テストを受けての復帰となる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150107-00000002-spnannex-base

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告