2014年のルーキー選手年俸トップ10について紹介しておく


◆ 2014年のルーキー選手たち・年俸トップ10

1位 森唯斗(ソフトバンク)

森唯斗(ソフトバンク)
【4800万円 / 3600万増】
投手 22歳 三菱自動車倉敷オーシャンズ→ドラフト2位
:58試 65回2/3 4勝1敗 防2.33 振54
→ 気迫を前面に出す投球で1年目から巨大戦力の中に割って入り、58試合に登板。4勝1敗で防御率2.33という安定感で日本一に貢献。

2位 又吉克樹(中日)

又吉克樹(中日)
【4000万円 / 3160万増】
投手 24歳 香川オリーブガイナーズ→ドラフト2位
:67試 81回1/3 9勝1敗2セーブ 防2.21 振104
→ 抜群の安定感でセットアッパーとして活躍。奪三振率11.51は12球団で見ても日本人トップの数字であった。

3位 石川歩(ロッテ)

石川歩(ロッテ)
【3700万円 / 2200万増】
投手 26歳 東京ガス→ドラフト1位
:25試 160回 10勝8敗 防3.43 振111
→ チームで唯一の2ケタ10勝をマーク。防御率、勝率でもチームトップの数字を残し、新人王を獲得した。

4位 大瀬良大地(広島)

大瀬良大地(広島)
【3500万円 / 2000万増】
投手 23歳 九州共立大→ドラフト1位
:26試 151回 10勝8敗 防4.05 振116
→ 球団の新人としては97年の沢崎俊和以来となる2ケタ10勝をマークし、新人王に輝いた。

5位 三上朋也(DeNA)

三上朋也(DeNA)
【3200万円 / 2250万増】
投手 25歳 JX-ENEOS→ドラフト4位
:65試 65回2/3 1勝4敗21セーブ 防2.33 振67
→ ルーキーながら抑えを任されるなど奮投。ブルペンを支えた。

5位 秋吉亮(ヤクルト)

秋吉亮(ヤクルト)
【3200万円 / 2000万増】
投手 25歳 パナソニック→ドラフト3位
:61試 71回 3勝4敗5セーブ 防2.28 振62
→ ケガ人が相次ぐチームの中で1年間投げ続け、61試合に登板。防御率も2.28と見事な数字。

7位 祖父江大輔(中日)

祖父江大輔(中日)
【3000万円 / 1800万増】
投手 27歳 トヨタ自動車→ドラフト5位
:54試 58回2/3 0勝3敗 防3.53 振36
→ チーム3位の54試合に登板するなど、1年目からフル回転。

8位 小林誠司(巨人)

小林誠司(巨人)
【2500万円 / 1000万増】
捕手 25歳 日本生命→ドラフト1位
:63試 率.255 本2 点14
→ 阿部慎之助という大きな壁がある中で63試合に出場。阿部が一塁コンバートとなる15年は勝負の一年となる。

8位 松井裕樹(楽天)

松井裕樹(楽天)
【2500万円 / 1000万増】
投手 19歳 桐光学園高→ドラフト1位
:27試 116回 4勝8敗 防3.80 振126
→ プロの壁に苦しんだが、終盤見せた投球は今年に期待を抱かせる内容であった。

10位 浦野博司(日本ハム)

浦野博司(日本ハム)
【2400万円 / 1460万増】
投手 25歳 セガサミー→ドラフト2位
:20試 115回 7勝4敗 防3.68 振78
→ チーム事情から8度の抹消を経験したという慌ただしい一年。その中で7勝をマークするなど、ポテンシャルの高さを見せた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150106-00019689-baseballk-base

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告