四国球児の全力疾走はどこに消えた?~野球王国の残念な実体~


全力疾走 高校野球

06年春、夏、07年春、夏、08年春、夏、09年春までの甲子園7大会を振り返り、四国球児がいかに走らなくなったかを検証していく。

なお、全力疾走の目安は打者走者の各塁到達タイムで、具体的には「一塁到達4.29秒未満、二塁到達8.29秒未満、三塁到達12.29秒未満」である。それを1試合何人(何回)が記録したかのおおよその試合を見ていこう(カッコ内は相手校とその全力疾走した人数)。

全力疾走

現在では四国の球児は他地域より走らない

詳しくはこちらから↓

http://number.bunshun.jp/articles/-/14035

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告