「契約更改」身の毛もよだつパフォーマンスが消えていく裏側


契約更改といえば、にぎやかなパフォーマンスも風物詩のひとつだ。

3年目で1億円を突破した日本ハムの大谷は、扇子で羽根を舞わせた。

日本ハムの大谷は、扇子で羽根

ちょっと地味だが、大幅増で8000万円となったヤクルトの山田は大きな札束のオモチャを手に笑顔を振りまいた。

yamada

しかし、最近では大リーグの何十億円という金額の前ではかすんでしまうため、選手から断られてしまうこともある。

また、巨人からはお断りが入っているため、昨年オフからパフォーマンスがない。

プロ野球も年俸を公開する義務はないが、やはり夢をみさせる存在であってほしいと願う。

詳しくはこちらから↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150103-00000524-san-base&pos=4

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告