怪物の憂鬱 大谷翔平が「多忙すぎるオフで自主トレ時間が取れない」と発言


大谷翔平 オフ

それは、怪物の嘆きのようにも紙面から伝わってきた。

二刀流に挑戦中の日本ハム大谷翔平が12月初旬、日米野球などの参戦で「自主トレ期間が1カ月少ない」と発していたのだ。

プロである以上、プロ野球選手のパブリックイメージの向上や野球界発展のために、大谷が一役買うのはある程度仕方のないことかもしれない。しかし、ただでさえオフが短くなったというのに、広報活動にいとまがないというのは、大谷の心情察するに余りあるというものだ。

詳しくは以下のリンクから↓

http://number.bunshun.jp/articles/-/822406

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告