そろそろ本気で学びませんか? データ分析 アナリスト協会が発足イベントを開催


データ分析 スポーツ

スポーツの世界では“勝利”を得るためにデータ分析は必須である

その重要性の認識のため日本スポーツアナリスト協会はカンファレンスを開催した。日本スポーツアナリスト協会(JSAA)は21日、「SAJ2014 −スポーツアナリティクスジャパン2014−」を都内で開催した。

同協会はスポーツに関するデータや数値の分析(スポーツアナリティクス)に携わる“スポーツアナリスト”が、競技を超えて連携強化及び促進する団体として発足した。

最初の講演者として、同協会の代表理事で、バレーボール全日本女子チームのチーフアナリストを務める渡辺啓太氏が登壇した。

スポーツにおけるデータ分析の使用例

サッカーW杯ブラジル大会を制したドイツ代表やF1のマクラーレン、タイヤメーカーのピレリに限らず、12年の米国大統領選挙を制したバラク・オバマ陣営に代表される通り、海外ではスポーツ界だけでなく多くの企業、団体でもビッグデータを分析し、「勝利」に近づく方法を導いている。

詳しくはこちらから↓

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/other/all/2014/columndtl/201412290002-spnavi

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告