あなたの知らない巨人・阿部の「一塁手転向」の舞台裏


巨人・阿部の「一塁手

秋季練習が始まる前日の10月26日。阿部の携帯電話が鳴った。

メールの送り主は原監督だった。「来年のことについて明日、2人だけの世界で話をしよう」。

来季、一塁に転向するかどうかで頭を悩ませていた男に決断が迫られていた。「そろそろ来るかなって予感はしてたんだよね」

指揮官から、もう1通メールが届いた。 一塁転向へ背中を押す内容だった。

覚悟は固まった。「45歳のおっさんだとやめろと言われるだけ。あと何年できるか分からないけど、来年に向けて自分が何をしなきゃいけないのか考えた」。長く現役を続けるため、チームを日本一に導くために何をするべきか。出した答えは、主軸としてバットでけん引することだった。

詳しくはこちらから↓

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/12/28/kiji/K20141228009533470.html

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告