これが鳥谷の評価だ!アメリカ記者が見た鳥谷の魅力とは?


鳥谷の評価

日本ではレギュラー確約、複数年契約の報道も出ている鳥谷敬だがアメリカでの評価は高くない。

米大手データサイト『FANGRAPHS』は

「鳥谷敬は他に類を見ないタフな内野手だ。彼はパワーには欠けるが、打席での忍耐力は優れている。(日本では)ショートのポジションをこなしているが、MLBではセカンドを守るべきだ。」と評価した。

負担の大きい遊撃手というポジションで10年連続フル出場という大記録を成し遂げた耐久力や選球眼は高く評価されている。

しかし、パワー面に対する評価は低く、守備に関しても身体能力や肩の強さで勝る選手が多いメジャーリーグのショートを守るのは厳しいとの予想が大半を占める。日本では強打好守の遊撃手というイメージが強いが、残念ながらその2つへの評価は高くない。

詳しくはこちらから↓

http://www.baseballchannel.jp/mlb/2376/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告