MLBマネジメント事情 MLBを支える4分の3ルールとは


シーリグ・コミッショナー

MLBに空前の繁栄をもたらせたシーリグ・コミッショナーが引退する。

23年に及ぶ治世を支えたのは、オーナー会議での「4分の3」の原則に則った、弱者へのケアというステイクホルダー・マネジメントだった。

「4分の3」の原則とは?

MLB機構においては重要な事案を実行に移すには、オーナー会議で4分の3以上の賛同を得なければならないことだ。

このルールによって、弱小チームも強豪チームも差別なくオーナー会議で意見することができる。

詳しくはこちらから↓

http://www.baseballchannel.jp/mlb/2369/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告