プロ野球オーナーから学ぶ 最高の編成マンの見つけ方


広島・松田オーナー

広島・松田オーナーの権力は、巨人・渡邉顧問を凌駕する?

もし松田オーナーの機嫌を損ねると、それまで順調に進んでいたものもストップしかねない。その意に反した記事を書けば番記者は球団に出入り禁止となり、監督、コーチの人事もひっくり返ると言われている。広島の一つの特徴には、そういう個人商店的球団経営があるのである。

優秀な編成マンの特徴は傲慢さ?

巨人時代の清武氏は、いい意味でも悪い意味でも、広島の松田オーナーのような絶対的権力者であった。

ビリー・ビーンGMも、見方によっては鼻持ちならない強権を振りかざす編成トップである。

詳しくはこちらから↓

http://number.bunshun.jp/articles/-/822358

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告