24歳でプロ野球をクビになった男が見た真実


高森勇旗

TBSテレビの『プロ野球戦力外通告~クビを宣告された男たち』が今年も放送される

今年の放送を控え本編に収まりきらなかったサイドストーリーの第2回は、2012年に戦力外通告を受け、トライアウトにも挑戦した元横浜DeNAベイスターズ選手の高森勇旗氏(現スポーツライター)を紹介する。

同期入団の同級生である梶谷隆幸に。

「カジ、俺、クビになったわ」と話すと、

泥だらけのユニフォームで私の前に立った梶谷の目には、涙が浮かんでいた。

「オマエ、泣くなや。オマエが泣いたら、俺も泣くやろう」

入団以来6年間、ともに一軍を目指し戦った戦友の涙は、それまでの日々を振り返らせるのには十分だった。

詳しくはこちらから↓

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141226-00056741-toyo-bus_all&p=1

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告