日本ハム、稲葉氏は新設ポストに 北海道での活動想定


日本ハム、稲葉氏

日本ハムは24日、今季限りで引退した稲葉篤紀氏(42)が来年1月1日付でスポーツ・コミュニティ・オフィサー(SCO)に就任すると発表した。

新設ポストで、北海道での「スポーツコミュニティ」づくりを推進する責任者(オフィサー)となる。

具体的には指導書の監修といった野球の普及や講演のほか、他スポーツ団体との交流などの活動を想定している。

https://storify.com/kenny122/story-121

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告