島袋洋奨が掴んだ再生への手応え。~甦れ、春夏連覇の“トルネード”~


島袋洋奨2

このオフ、ホークスには甲子園で春夏連覇を達成した優勝投手が、同時に2人、加わった。

1人はご存じ、松坂大輔。もう1人は島袋洋奨である。

4年前、興南のエースとして偉業を成し遂げた島袋は、中大に進んだ。春夏連覇という、決して下ろすことのできない看板の重みと、島袋は戦ってきた。

春夏連覇のイメージと今の体をどう結びつけるのか――来年のホークスには工藤公康、佐藤義則、吉井理人と、一軍トップに理論派が揃う。

 https://number.bunshun.jp/articles/-/822317

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告