中日・又吉が大幅アップで契約更改 新人王逃すも奪三振率はセリーグトップ


中日・又吉

中日のドラフト2位ルーキー・又吉克樹が20日、名古屋市の球団事務所で契約交渉に臨み、3160万円アップの年俸4000万円(推定)でサインした。

また又吉は被打率も、呉昇桓の.172に次ぐリーグ2位である。

【セ・リーグ:奪三振率トップ5】

1位:又吉克樹(中日)…11.512位

2位:呉昇桓(阪神)…10.943位

3位:マシソン(巨人)…10.334位

4位:メッセンジャー(阪神)…9.765位

5位:田島慎二(中日)…9.71

【セ・リーグ:被打率トップ5】

1位:呉昇桓(阪神)….1722位

2位:又吉克樹(中日)….1783位

3位:福谷浩司(中日)….2064位

4位:秋吉亮(ヤクルト)….209

5位:三上朋也(DeNA)….226

※いずれも対戦打席数200以上の投手が対象データ提供=データスタジアム

https://storify.com/kenny122/story-102

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告