巨人・坂本が更改 来季国内FA権取得なのに「単年契約」の理由


巨人・坂本が更改

「キャプテンになるんで、球団からプライベートでもグラウンドでも模範になるように言われた」阿部の後を継ぎ、来季から主将を務める巨人の坂本勇人(26)が19日、契約交渉を行い、4000万円アップの推定2億2000万円でサインした。

巨人は主力選手に、FAを取得した年のオフから複数年契約を提示するのが通例。

「坂本が単年なのは、1年勝負という本人の意向と考えるのが自然です」と球団関係者は話す。

https://storify.com/kenny122/story-97

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告