巨人・阿部流出か! 陰謀渦巻くFA補償のプロテクト攻防戦(1)


 巨人・阿部流出

今オフ、巨人のFA補強は“小粒なもの”に終わった。

相川を獲得した理由は阿部慎之助を一塁にコンバートしたことによるものだが、新人の小林誠司では体力的にまだまだフル出場は厳しいと判断したためでした」(スポーツ紙記者)

FA選手獲得の代償

「直近の例で言えば、昨年オフ、巨人は大竹寛を獲得した代償として、若手の一岡竜司を喪失しました。一岡が戦力になることは巨人もわかっていましたが、主力選手を優先すると、どうしても、28人のプロテクト名簿から若手が漏れてしまう。

今年も「阿部、高橋由伸、内海哲也らのベテランをヤクルトが狙っています」と球団関係者は語る。

詳しくはこちらから↓

http://npn.co.jp/article/detail/15896287/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告