【MLB】今後は青木を中心に移籍市場が動く? 来季契約規模は総額28億円超か


青木宣親

去就決着近づく青木、3球団が有力候補にロイヤルズからフリーエージェント(FA)となった青木宣親外野手に対して、オリオールズ、レッズ、マリナーズの3チームが興味を抱いていると、米メディアが報じた。

最大で3年総額2400万ドル(約28億5000万円)の契約になる可能性があるという。

CBSの名物記者であるジョン・ヘイマン記者は「彼は2〜3年契約で、おそらく1年平均700万〜800万ドル(約8億3000万〜約9億5000万円)を手にするだろう」と伝えた。

https://storify.com/kenny122/mlb-28

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告