ドジャース大改造へ 元ウォール街トレーダーが仕掛けた大型トレードの狙いとは?【豊浦彰太郎のMLB on the Web】


アンドリュー・フリードマン

ドジャースの補強戦略

10月にレイズのGMから転身し、編成部門取締役の座に収まった38歳のアンドリュー・フリードマンが、これらの大型トレードを続々に決めた。

アンドリュー・フリードマン氏の経歴は?

元ウォール街のトレーダーだったフリードマンは、2005年11月に28歳の若さでレイズのGMに就任すると、最下位が定位置だった弱小球団をその後の9年間で2度の地区優勝(08、10年)に導いた。

詳しくはこちらから↓

http://www.baseballchannel.jp/mlb/2152/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告