バスケ協会の一件から何を学ぶか?――プロ野球界発展に不可欠な、プロの〝マネジメント〟力


日本バスケ協会

日本バスケットボール協会が、11月26日、国際バスケットボール連盟(FIBA)より資格停止処分が通知された。

この件は一例に過ぎないが、現在スポーツ業界に特化した、人材紹介の会社の取締役を務める河島徳基氏は「スポーツの発展・普及において、もはやマネジメントの〝プロ〟の関与は不可欠」と指摘する。

球界全体をマネジメントするプロの不在が要因

・セパ12球団ともに、どのようにプロ野球の価値を高めていくのか、ひいてはリーグの収益を上げていくのか?

・各球団はどのように集客し、収益を上げていくのか?

・オーナーと選手の関係性はこのままでいいのか?

・現在まで、プロ野球はほとんど選手育成にお金や時間をかけてこなかったが、本当にいいのか?

など解決する問題は山積みだ。

http://www.baseballchannel.jp/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告