G移籍1年目 片岡と井端の明暗


片岡治大

来季に向け「一度、チームを解体する」と明言している巨人・原辰徳監督(56)。

阿部慎之助(35)を一塁にコンバート、澤村拓一投手(26)の配置転換などに注目が集まっているが、指揮官が今、最も“ムチを入れたい”のはその2人ではないという。

風当たりが厳しくなりそうなのが、FA移籍1年目を終えた片岡治大内野手(31)だとチーム内ではもっぱらだ。

https://storify.com/kenny122/g-1

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告