ドミニカ共和国野球リーグ協会、アジア球団に対して法的な対抗策の検討も


ドミニカ共和国

日本球界に欠かせない存在となりつつあるドミニカ共和国出身の選手達

ドミニカ野球では移籍のルールが未整備であり、リーグの最中にドミニカ人選手と契約し、即時にウインターリーグでのプレー継続を止めさせるというケースが近年頻発している。

ドミニカ共和国野球リーグ協会はアジア球団に対して、日本、韓国、台湾といったアジアの球団に対し法的な対抗策を取り始める準備があるという。

https://storify.com/kenny122/story-50

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告